子ども達

撮影の流れ

結婚式とは別に、前もって写真撮影をしたいと考える人は増えている。それは、写真撮影では結婚式とは違った衣装を着用することができるという点が人気だからである。
このため、ロケーション撮影をするときは、結婚式で着用するものとは別タイプのものを選ぶとより楽しみが倍増する。
場所や衣装、撮影方法はロケーション撮影を依頼する業者によってプランが異なるので、ロケーション撮影を考えるときは実際の撮影を想像しながら業者を選ぶと良い。
特にロケーション撮影を遠方で行なう場合は、スケジューリングも必要となるので、予定を考えながら計画的に進めていくことが大切である。
もし結婚式までに理想の体型になりたいと考えているカップルは、それに合わせてダイエットを行なうという計画も必要になってくる。

ロケーション撮影の撮影当日はたいてい以下のような流れで行われる。これは一般的に、近場で撮影する場合のスケジュールなので、撮影方法によってプランは変わってくる。
このため、個人のプランに合わせてスケジュールを確認するべきである。
まず、スタイリングが重要である。写真館ではメイクや髪、衣装のセッティングをすることになる。自分で衣装を揃えるという人はあらかじめ持参するものを用意しておくと良い。
女性のヘアスタイリングは時間が掛かるので、ヘアスタイルによっては早めのスタジオ入りになることもある。基本的に撮影の二時間前に準備が始まる。
その後は撮影場所へ移動することになり、カメラマンによっては現場でのアイディア次第で撮影が進められる。

Page Top